モナド基礎勉強会 参加・LTしました + 【重要】発表内容の訂正

by Yuji Yamamoto on March 23, 2015

Tagged as: Haskell, Monad, 圏論.

3月21日土曜日、名古屋で行われたモナド基礎勉強会に参加し、LTしました。
後れ馳せながら感想記事です。

知ったこと

やはり想像通りの難しさで内容の9割は理解できなかったように思いますorz
事前にLTのために初歩的な部分は理解したつもりだったので結構行けるかな、と思いましたが甘くないですねー。

そんな中でもふんわりと理解できたこととその印象を。(一部、@khibinoさんからアドバイスを元に得た理解もあります。)

その他、どんな話題が出たか、などは@hirataraさんの記事togetterをご覧ください。

話したこと

こちらが発表時のスライドです。
参加してない人のためを思って最初から詳しめに書いているので、読んでいただけると幸いです 2

Monadなんてどうってことなかった話

例のごとくSlideshareにも上げました。

当日1週間前を切ってもほとんどなんにも書けず、何度もLT枠をキャンセルして「浸される枠」に移ろうかと思い悩みながら書きましたが、 結果的にはTL上でも懇親会上でも良い反応を頂けてすごく嬉しかったです。
特に、「圏論を真面目に勉強してる人の気を害さないだろうか」という点が懸念材料でしたが、杞憂だったようでホッとしました。
喜びの声がtogetterのこの辺にも上がっております!みんなありがとう!

また、今回まがいなりにも圏論をちょっとかじってみて、少しでも理解できたのが面白かったです。
圏論の基礎を読むなりしてこれからも少しずつ勉強してみます。

ついでに、私が参考にした資料も一応貼っておきますね。

【重要】発表内容の訂正

おっと、それと大事なことを忘れておりました。掲題通り発表内容に一部重要な誤りがあったので訂正します。
ニートはMonadではありませんでした。

data NotWorking = NotWorking

instance Monoid NotWorking where
  mempty = NotWorking
  mappend = const

type Neet = Const NotWorking

ニートはConst NotWorkingなので 3Const aがそうであるようにApplicativeではありますがMonadではありません。
この場を借りて訂正させていただきます。大変失礼いたしました。

最後に感謝など

第一に@khibinoさん、 Haskellもくもく会で会場を貸していただいたり、 わからないところを教えていただいたり、以前から大変お世話になっております。 今回はお昼にばったりお会いした時から会の終了までご一緒させていただきましたが、要所要所で興味深いアドバイスをいただき、良い刺激となりました。 ありがとうございます。 次回のHaskellもくもく会も、ぜひよろしくお願いします!

第二に@kyon_mmさん、企画、会場の手配、お菓子の差し入れなど諸々本当にありがとうございました。 今回の企画がなければ私の名古屋関数型帝国行きはまた遠のいていたことでしょう。

そして発表者の方々含め参加者の皆さん、興味深い発表をお聞かせいただいたり、私の拙い発表を聞いていただたりして本当にありがとうございました。
初名古屋は本当に楽しかったです!


  1. joinは持ち上げる(lift)のとはある意味真逆の動作ですが、この場合関係はありません。

  2. 前の関数型LT大会での発表と合わせて読んでいただけるともっと幸いです。

  3. NetWorkingと空目しないように!Const NetWorkingだとなんだか逆に意識高そうに聞こえます!


I'm a Haskeller キャッシングの返済の仕方