「ひとりハッカソン」について

by Yuji Yamamoto on January 5, 2013


ひとりハッカソンとは?

文字通り、

ソフトウェア開発分野のプログラマやグラフィックデザイナー、ユーザインタフェース設計者、プロジェクトマネージャらが 集中的に 一人で作業をするソフトウェア関連プロジェクトのイベント

です。
Wikipedia1での定義を改変しました。

はじめた理由

通常の流れ

開始時、終了予定時刻と、何を作るかを宣言(通例日曜日の午前11時ごろ)。
現在は自分用のToDo管理アプリの開発のみ。
             ↓
ひたすら作る。
なるべく頻繁にgit push、あるいはデプロイして進行状況が見えるようにする。
             ↓
終了時、何を作ったか、と、次回予告を発表(通例同じ日の午後6時ごろ)。

ちょっとしたルール

過去の記録


  1. 2012年12月6日 (木) 14:49 UTC版

  2. ToDo管理アプリに追加するToDoのことではなく、ToDo管理アプリで実装したい機能などのこと。 まぎらわしくてすんません。


I'm a Haskeller キャッシングの返済の仕方